admin

ねこにう(まみむめも)

愛らしい6匹の保護猫たちを8台のライブカメラで放映(内3台は24h)。キャットタワーなどのDIYも!



■ 8台のLiveCameraがあります。下の画像をクリックするとYouTubeのライブカメラ画面にかわります。 ■

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 TOP > ねこのための DIY etc > title - 窓際の網戸を守る。。。(脱走ニャッ!)

≫ EDIT

窓際の網戸を守る。。。(脱走ニャッ!)

各ライブカメラのデータ処理方法にとてもよさそうな方法があることを
発見し、その実現に「はまった」連休でした。

実現には時間がかかり、連休はあっというまに過ぎてしまいました。

おかげで、ブログの更新を怠り申し訳ないことです。。。。

話は変わりますが、ねこ達は庭に散歩に連れて出て以来、
外へお出かけする事に興味を覚えました。

外に出るためにいろいろな努力をするようになり、
こんな事件(窓を開けて逃走!)もおきました。


心配なので、暑い夏に網戸だけにしておくわけにもいかず、
100円ショップで売っている「ワイヤーネット」を活用して
「保護柵」を作ってみました。

現状では、まだ未完成で暑い夏に向けて確実に「いけそう」な状態に
しようと錯誤中です。


設置にあたってのポリシーは以下の通りです。


 * 釘やねじで構造物に傷をつけないようにする。

 * 変更がわりと簡単にできるようにする。

 * もちろん、できるだけ安くネ!


この写真に写っている、白い金網がワイヤーネットです。

DSCF0109_R


網戸全体をカバーしているわけではありません。

DSCF0146_R

サッシの構造体の枠にはまるような木片を取っ手、ラッチ兼用に。
これはまだ未完成


DSCF0144_R


取っ手部分は金網側に固定しています。

DSCF0143_R


3枚のワイヤーネットが折り曲がって開くようになっています。

DSCF0142_R


使い古したローラースケートの車輪を利用してガイド代わりに。
裏の金具も100円ショップで。

DSCF0141_R


ヒンジ兼用の結束バンドですが、現行の方法では3枚の金網の高さを
同じにするのは難しいデス

DSCF0140_R


金網を扉風にするための大元のヒンジ部分。 30mmx30mmほどの
角材をクランプでサッシ側に固定しています。

DSCF0139_R


角材を柱にして、金網のヒンジを木ねじでとめています。
(ヒンジは100円ショップで売ってます)

DSCF0138_R


いちばん上のヒンジ部分

DSCF0137_R


木材の柱の上の部分。クランプでとめてます。(上下2箇所)

DSCF0136_R


DSCF0121_R


脱走はこれで防止できそうですが、虫が来ると大変で、
身の軽い「ムーちゃん」などは金網をするすると登り、
網戸にまで余裕で手を掛けます。

金網はいちばん上まで、網戸をすべてカバーするしかなさそうです。


よかったらポチッとお願いします。






関連記事

| ねこのための DIY etc | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonu.blog.fc2.com/tb.php/674-f81b788c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT