admin

ねこにう(まみむめも)

愛らしい6匹の保護猫たちを8台のライブカメラで放映(内3台は24h)。キャットタワーなどのDIYも!



■ 8台のLiveCameraがあります。下の画像をクリックするとYouTubeのライブカメラ画面にかわります。 ■

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 TOP > シリーズもの ねこのあるある > title - ねこのしっぽは物語る

≫ EDIT

ねこのしっぽは物語る

あるあるトップバナー

兄です。

ねこのしっぽは、血と肉と筋肉と骨と毛と神経でできています。
何がいいたいのかというと、しなやかでいて雄弁にしっぽで物語る、
そんなしっぽの話です。


ねこのしっぽはうれしいときには、ぴんと立ててお気に入りの仲間や
人との交流を行います。これは人がねこの名前を呼ぶだけでも
信頼関係が築けている場合、ねこは喜んでピンとしっぽを張ります。


かぎしっぽのピート君と、ふつうのしっぽのめーちゃん

2018y09m04d_072328376.jpg

ねこのしっぽは怖いとき、犬と同じように足と足の間に挟むことが
あるようです。
残念ながらそこまで怯えたねこを「兄」は見たことがないので
伝聞にならざるを得ないのですが…


ねこが驚いたときはしっぽが太く、大きく見えます。
これはケンカの際や、雷が落ちたときの驚き、珍しいところでは
むーちゃんが頬をこすりつけながら行進するときにみられます。

 ※実は行進しなくても頬をこすりつけるというのを何度もすると
 起きるかもです。検証中です。うまく撮れたら動画に残したいです。

なのでしっぽが太くなるのには、ある種異様な興奮、発奮行為を
したときにも起こるのかもしれません。

ねこがなにか嫌がってる、訴えてるときにはしっぽでびしばしと
音をたてて床やモノを叩きます。
続けてると大抵怒る前にその場をねこが去ります。


かわりに鷹揚な雰囲気のときにはゆるゆる、ふんわりといった
具合で、音も立てずにしなやかに動いてます。


しっぽで返事をするまーくん。ふさふさです。

2018y09m04d_072341391.jpg



古代の人もねこのしっぽの不思議な魅力を感じていたようで、
今も使われているクエスチョンマーク「?」、ご存知の方も多いと
思いますが、ねこのしっぽとお尻の穴だという説が唱えられています。


みなさんのねこもしっぽが雄弁だったりしませんか?
それぞれ、独特のしっぽのお話があるかもしれませんね。



Before After・・・
2018y09m04d_072253579.jpg 2018y09m04d_072313164.jpg








関連記事

| シリーズもの ねこのあるある | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonu.blog.fc2.com/tb.php/1311-954b56d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT