admin

ねこにう(まみむめも)

愛らしい6匹の猫たちのライブカメラとキャットタワーなどのDIY



■ 8台のLiveCameraがあります。下の画像(サムネイル)ににゃんこがいたらクリックしてみてね♪(neko.nuサイトへJump!) ■

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 TOP > シリーズもの ねこのあるある > title - ねこぎらいの人の考えあるある

≫ EDIT

ねこぎらいの人の考えあるある

あるあるトップバナー

兄です。

実際にねこ嫌いの人に聞いたわけではなく、インターネットや本で見た
嫌いな理由のあるあるです。


当ブログにいらしている方はみなさんねこ好きですよね?

ねこを飼いたいけど、こういうところが怖い、不安だといったものの解決策の
一助を提示できればと思います。


羅列しますが、ねこ好きからみるとこういう
  解決策があるよ
というのを提示できればと思います。



1. ねこは夜中、走り回ったり、鳴き続ける

昼間、家に居なかったりで寂しくさせているとこういうことは起きるかも
しれません。

ねこも大変寂しがりやです。それこそ、朝仕事に出かける時は
足にすりついたり、手で抱きかかえたりして止めようとする子もいるようです。

帰ってくる時間には玄関前で待ち伏せして飼い主を待つ、
なんてこともするようです。
このとき帰る時間がずれたり、居酒屋などに寄ったりといったことがあると
執拗な臭いチェックを受けることになるみたいです。

家にいる間はよく構ってあげ、遊んであげると「1.」のような症状は
なくなるかもしれません。


2.排泄物が臭い、スプレー行為をする、砂をかけるとき埃が舞う。

生き物なので当然といえば当然です。
排泄物を貯めておく袋には、生ゴミが臭わない袋というのがあるので
そちらを選ぶなどが解決策の一助になると思います。

また、う○ちのほうは、したらすぐ袋の中に詰める、
おしっこのほうは固まったら詰める、とするとよいかと思います。
おしっこのほうは処理が遅れれば遅れるほどアンモニア臭が
出るようになるのでどちらもですが、早めの処理がよいです。
ただし固まる前だとすくうのが難しいので注意してください。


スプレー行為はなわばりをあらわすためにするため、
臭いが伴うのが難点です。
去勢手術が遅かったり、2個あるタマタマのうち1個が体内にひっこんで
いたりするとスプレー行為が続いてしまうことがあるようです。
対処方法は地道にスプレーされた場所を拭うことだと思います…


砂をかける時の埃が舞うのは、実は猫砂には種類が5種類くらいあるので
その中から固まったときに粉末にならないタイプのものを
見つけて使うのが手です。兄は種類を覚えてないので、これなら、
といったものを提示できないのが歯がゆいですが…

もしくはシステムトイレを使うことを考えてもよいです。
これは電動だったりして、砂を変えるのが1週間に1回でいいかわりに、
値段がとても高い。普通のトイレ用容器が1000円以下で買えるところ、
1万円を軽く越えます。またランコストも専用の砂を買ったりする
必要があるようなので、決して安くはないみたいです。
ここはうまく比較してみてください。

我が家はシステムトイレは使っていないので、レビューができませんので。


3.食費がかかる。

これも生物として当然ですね。
ただ、子猫のときはよりよいもの、離乳食を含めロイヤルカナンなどの
子猫用をあげておくと健やかに育ちます。

成猫になってからは、飼い主さんのポリシーによります。
安いフードを食べさせる、人の食卓から安全なものを食べさせる
(たまねぎや、ニンニクが入っていないようなもの、これに限りませんが)
高いフードを食べさせる。

十人十色だと思います。ただ、ねこは好みがあるので食いつきの違いが
出てくると思います。

また療法食(名前の通り治療用の食事)などを食べさせるとなると、
更に食費がかかるので病気にならない(なってしまう子もいる)ような
生活を志すのがお互いのためによいと思います。


4.保険が効かない。

獣医さんでの診療は自由診療なのでお金がかかります。
緊急医療ともなれば十何万円とかかることも、
もっとかかることもありえます。ただ、最近ではペット保険があるようなので、
興味のある方は調べてみるとよいかと思います。


5.夜、暗いところで目が光る。

ねこの特性ですね。
たしかに目だけ爛々と光ってこちらをみていると怖くなるのもうなづけます。
だからといって目を潰すわけにはいかないので、慣れるのとねこと
いるときは明るい部屋でといった対処法が考えられます。


6.手をだすと爪を出される、噛まれる心配がある。

ねこは素早い動作をされるのを嫌います。
ねこもなにかされるのではないか、と考えるからです。
ゆっくりした動作と、嫌がられたらやめる勇気をもつことで信頼を築く
のがいいでしょう。


7.なにか病気を持っているかも。

そのような可能性もあります。
ただ、ねこと人とで共有するようなものはそれなりにあるようですが
基本ねこの病気はねこ。人の病気は人、といった感じのようです。

ただ、過度な接し方、たとえばディープキスをするとか、排泄物を
触ったあと手洗いをしないとかでいると、病気が移る可能性は
否めません。そのため、気になる方は触ったら手を洗うなどの
ことをするのがよい予防となるでしょう。

また、ねこには3種混合、5種混合、7種混合といった予防接種が
ありますが、基本的には3種混合を1年に1回受けるようにしていれば
ねこにとって怖い病気をもらっても最悪、重症化程度ですむはずです。
受けていない場合、下手しなくても簡単に死んでしまうこともあります。
受けていても、よくわからない先天性の病気で、といったこともあるので
受けてるから完璧!うちの子は大丈夫!と思わずに、
飼い猫の状態はよく見ておきましょう。


8.爪とぎで家具をだめにされる。

これはよくありますね。
100均で売ってるプラボードを爪が研げる高さ(背伸びして研ぐことも
あるため)まで壁や研いでほしくない家具に画鋲止めするとよいでしょう。
籐かごなどは狙われやすいので、布をかけてしまうか部屋を移すのを
おすすめします。


9.思うように触らせてくれない。

ねこだって人に比べたら稚拙という言葉が正しいかはわかりませんが
自我があります。なので、ねこも撫でられたいときそうではないとき
やっぱりあります。
お互いの信頼関係が築けていないとだめ、ということもあります。
捕まえてすぐの個体とだと、子猫なら撫で回せますが
ある程度の月齢、年齢の子だとそういうわけにもいかないかも
しれません。


10.口臭がひどい。

くっちゃいですよね…あまりにも口臭がひどいと思ったら
獣医さんに連れて行って、見てもらいましょう。

子猫の頃から歯を磨く習慣をつけておくと、成猫になっても
嫌がらずに歯磨きさせてくれるようです。




とまぁ、兄が思う
ねこが怖い、ねこを飼うことに不安だといった考えの人向け
のあるあるでした。



関連記事

| シリーズもの ねこのあるある | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonu.blog.fc2.com/tb.php/1295-bd2ec270

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT