admin

ねこにう(まみむめも)

愛らしい6匹の猫たちのライブカメラとキャットタワーなどのDIY



■ 8台のLiveCameraがあります。下の画像(サムネイル)ににゃんこがいたらクリックしてみてね♪(neko.nuサイトへJump!) ■

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 TOP > シリーズもの ねこのあるある > title - 飼い主の腕の中でも、大きい音に大慌て。

≫ EDIT

飼い主の腕の中でも、大きい音に大慌て。

aruaru_image.jpg

兄です。

うちのねこたちは、長さの多寡はあれど大体の子がだっこさせて
くれます。

しかしながら、嫌なときはくねくねしはじめて、後ろ足の蹴足で爪を出して
怪我を負わせてくれたりもします。


さて、そんな中でもひときわ危ないのが、ねこにとって本能を刺激
される音です。

例えば、料理で油に火を入れるときの「ジャッジャー」といった音、

雷が近くに落ちた際の「どーん」、

あとは我が家の子だけに限った音かもしれませんが、玄関のチャイム
の音
(某コンビニと同じなんですが(笑))、その音で一人が
パニック起こして走り始めたり、ドリフトしたりすると、またその音で
他の子にもパニックが連鎖します。
いわゆる「蜘蛛の子散らす」現象です。(笑)


種々雑多ですが、これらがだっこしてるときにおきると、まず蹴足が出て
こちらの腕に爪痕がざっくり残ります。


ねこをだっこするのは幸福なひとときではありますが、ときにはこういう
リスクもあるということを忘れてはいけないのでした。




関連記事

| シリーズもの ねこのあるある | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonu.blog.fc2.com/tb.php/1240-f8a8e52f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT