admin

ねこにう(まみむめも)

愛らしい6匹の保護猫たちを8台のライブカメラで放映(内3台は24h)。キャットタワーなどのDIYも!



■ 8台のLiveCameraがあります。下の画像をクリックするとYouTubeのライブカメラ画面にかわります。 ■


 TOP > ARCHIVE - 2019年07月

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ごしごし派とふんわり派、どっちがお好き?

兄です。
6にゃんもいると、ご飯の好みから抱っこの仕方、どこが落ち着くか
家族のだれが好きかなどなど、好みはいろいろです~。

撫でられ方でいうと!

めーちゃんは撫でられるときはふんわり、とするとすぐぷいっと
逃げてしまいます。
ごしごしと背中を撫でると、とろーんとした目になり自分の手や
首の周りを舐め始めます。(代償行為?)

撫でられるときは後ろ足がつっぱれるように手をおいてあげると
伸びをするかのようにぐっと力をいれて撫でられ続けています。

豚毛のブラシがあるのですが(にゃんこ用ではなかったはず・・^^;)、
それでごしごしブラッシングされるのも好きみたいです。

DSCF0760_R_20190702163230906.jpg
ごしごしめーちゃんと、ふんわりマー君。キッチンからお外を見てる。


マー君の場合は、ふんわりソフトなのがお好き。
ちょっと力の入れ加減が悪いと、ぷいっと去っていってしまいます。

横になっている時に力をいれすぎると、さぁ、大変!
突然、手と足がこちらの手にからみついて、爪をだすわ
うなるわ・・・流血騒ぎになります・・・。(涙

あとの子たちは、どちらかといえば。。なんですが。

ふんわり派
 リッキーちゃん
 むーちゃん

ごしごし派
 ピート君
 モーフィ君

って感じでしょうか。
まぁ、どの子も撫でてもらうことは好きですね。^^
もちろん、こちらも撫でて心が癒されます。^^



《ひとりごと》
 どの子も背中の毛よりおなかの毛のほうが柔らかいな~。
 黒い部分より白い部分の毛のほうが柔らかいな。
 (黒猫さんがかたいわけじゃない。意外とやわらかい、というか
 二人ともおなかをなでなでされるのがとても好き♪)



 




| ねこ ねこのいる生活 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まーくんのおきにいり

兄です。

父譲りの半長毛なマー君のお話です。

4~5年前に買った黒い三叉のビニールトンネルがあるのですが
まーくんはその中で待機して、猫じゃらしが目の前に出てくるのが
お気に入りのようです。

DSCF0739_R.jpg
なんか一つ潰れていて三叉に見えませんね。><


妹やroseはまるでうつぼのようだ、と言いながら遊んであげてます。

DSCF1195.jpg
これがうつぼ状態のマー君!!(笑)


ただ、意外と大きくて場所をとるのと、黒いビニールなので中に
だれがいるのか、ライブカメラから見てるとわからないので
最近は仕舞われてることが多いです。

おまけに最近フライングタイガーでうすい色のトンネルも手にはいったので
なおさら出番が少なくなっています。

そうそう。
大きくて場所をとるおもちゃといえば、IKEAで買ったブーサの子供用
テントがあります。 これは子供が入って遊べる大きさがあります。
高さも1mぐらいあるかなぁ~?

IMGP3750.jpg

これもめったにでませんが、夏になったらたまには出そうかな~と
考えています。

買った時の記事がありました。
IKEAの子供用テントで遊ぶ(ボクもアタチもがんばるニャッ)
動画も載っていますので、お時間のある時にでもどうぞ~♪



【雑学】
 どうでもいいことなんですが、IKEAは日本では「イケア」と
 呼ばれていますが、アメリカでは「アイケア」だそうです。
 ほんと、どうでもいいようなことでした。^^;;;



| ねこ ねこのいる生活 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7才のお誕生日だぁ~♪

2012年の9月10日、記念すべき里親トライアル開始です!

獣医さんで健康診断してもらったところ「う~ん、生後2か月ぐらいですね」

ということでしたので、7月7日のたなばたさまをお誕生日に!!

そして、今年の今日、7月7日に7歳という、777と並びました。^^


 もう7年も一緒にいるんだねぇ~。

 楽しい7年だった?

 おとーさんおかーさんと離れて寂しかったことある?

 家きてからのご飯は、おいしかった~?

 みんなといっぱい遊んだかな~?

 幸せな7年だった?


私たち家族は、とぉ~っても幸せな7年だったよ!

そして、これからもっともっと幸せな年月を一緒に過ごそうね!


ってことで、まだ何もお祝いらしいことしていませんが、それは後日。

2012年9月のブログをみてやってくださいな。

もう、ワクワクドキドキしてる毎日でした。^^



我が家に来る前の3にゃん♪ 左から、まー、むー、めー。
 ちっちゃいなぁ~。ぽわぽわだなぁ~。毛玉みたい~♪

2mamume0923_20190707103855cd7.jpg
我が家にきて13日目。トライアルを早めに切り上げていただいて
我が家の子になったのが7日目でした。
上から、めー、まー、むー です。

090909141005.jpg
むーちゃんとめーちゃんはいつも仲良し。マー君は独立独歩♪


09091115.jpg
左から、まー、むー、めー。
ちっちゃい時は、耳がおっきいですね~♪
最近の写真はのせていません。。いまはもっとふてぶてしい大人です(笑)


♪ Happy Birthday to まー、むー、めー♪




| ねこ ねこのいる生活 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねこの人を見る目がすごい!

兄です。

リッキーは人を見て態度を変えます。

妹は一時期赤い爪の人と呼ばれていた頃、リッキーをわしゃわしゃと
撫でくりまわしていたせいか、今は顔を見るとしゃーっと威嚇するように。

今では頻度が減りましたがたまーに言われているようです。

daimaoに一番なついているようで、以前もお話したかもしれませんが
椅子の取り合いをしたりして、構ってもらえるのが好きなようです。

DSC_0038.jpg
大好きなだいまおの椅子の上で。

いっぱいかまってもらえると、こうなります・・・ダラシナイ
DSCF0646_R.jpg

ただ、不思議なことにリッキーはだっこすると鳴き続けるのです。
ところが兄にだっこされたときだけは2-3回鳴いて諦めることが
多いので兄としては自慢げにだっこして部屋を練り歩いたりしてます。

なつかれてるはずのdaimaoさえも鳴き続けるので、なにか
違いがある、と思ったのですが、抱き方が違うのか、
リッキーが人を見て態度を変えてるからなのか、不思議です。


一説では、ねこたちもそれぞれ順位付けをしているとか
ねこは順位付けしないのだとか、両方の意見があるようですが、
我が家のねこ達をみてると、順位付けしてるなーと思える動きをします。

自分より上か下かがあるようで、わが家の最初のねこであるみいちゃんが
ある日とった行動をroseがいまだに覚えていて話をしてくれました。

 兄が小学生ぐらいのとき、寝ているみいちゃんにちょっかいを出して
 嫌がらせをしたそうです。 その数分後妹がみいちゃんのそばを
 通りかかったら、みいちゃんは妹にねこパンチをしたのです。
 ただ、通りかかっただけの妹なのに・・・。

つまりみいちゃんは、兄にされた嫌がらせでイラッとして、そのあと
通りかかった自分より下の順位の妹に腹いせをしたようなのです。

roseは泣き出した妹をなぐさめながらも、笑いがとまらなかったようです。

にゃんこ達も人と同じく上下関係とか、微妙なラインがあるようですね。^^



| ねこ ねこのいる生活 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よじのぼりモーフィアス

兄です。

我が家では、居間ににゃんこたちと人間が同居しているんですが、
にゃんこは当然、常に「夏への扉」を追い求めています。

居間から玄関に続く扉は、普段は閉めていますが、風通しを良く
するときは、開けておきたい!
そこで、だいまおが網戸ならぬ金網戸を作ってくれたのです。
(網はにわとり小屋に使うような六角形の網)
玄関にも、網戸(スティール網)を作ってくれました。^^


実は・・・これはD氏とI嬢から聞いた話なのですが、、、、

1Fの居間から玄関にでる網戸(下の写真)、階段を上がって2Fの
踊り場に通じるゲートを、モーフィアスはよじよじとよじ登るそうです。


これは、マー君がうつってますが。^^

見つかると、「アッ、やべ」と思うのか、ぬるぬると下りていくそうです。

兄はまだ見たことないのでちょっと見たい反面、
行ってほしくないからつけているので登ってほしくないですね。


rose追加
登ってる反対側から見てみたい・・・・(笑)



| ねこ ねこのいる生活 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣りに行ってきました。(観音崎)

だいまおです。

昨年末から、三浦半島にある観音崎のボート釣りに通っています。
いろいろな魚が釣れるそうなんですが、私はもっぱらアジ狙い。
何回か通うといろいろな釣りをしてみたくなるものなんですが、
一つの魚種を狙い続けることで、何をやると釣れない、釣れるが
整理できてきます。

この8ヶ月ほどの間でわかったことは、

1.釣れる場所を掌握する。(ポイント選びが一番大切)
2.観音崎は潮の流れが東京湾のなかでは最も激しく、
 潮汐の情報の把握は大切。
3.アンカーを下ろす場所をどのアタリにするかが重要。
 (海底にアンカーがうまく引っかかるかどうかは、運任せの分も)
4.場所が決まったら、あんまり移動しないで釣り続ける。
 (コマセを撒き続ける)
5.4−5分で定期的に仕掛けをあげて点検、コマセの残り方、出し方(調整)をする。
6.アジの釣れるタナは、殆どの場合底から2−3m。
 ビシが底についたら仕掛け分を持ち上げる。
7.潮の流れに合わせて底から持ち上げる高さは調整。
 (仕掛けがたなびくので)
8.大きいアジは底のほう。
9.仕掛けが底にくっつくと、サメ。 カサゴ(岩礁なら)
10.アンカー上がらないときには、ある程度ひっぱってからさっと
 緩めると外れる。ときも。
11. アオイソメよりオキアミ。 アカタンも釣れるけど使わなくても。。。
 (季節によるかも)
12.合わせはいらない。クッションゴム必須。 長いほうがいいな。

今後はサビキなんかも試しても良いかも。。。。
上のリストに書いたように、どの場所で釣れたかをしっかり記録して
その場所にうまくたどり着くのが最大の課題。

潮が激しく流れているとき(観音崎の大潮はそれは本当に速い。)は
海底でコマセが飛び散ってしまうので魚が集まりませぬ。

6月は天候に影響されて一回も釣行に行けず、久しぶりの釣行でした。
冬に釣れていた場所が釣れなくなり(魚が浅場に移動)、40m程度の
深さの場所でのポイント選び。

今回は大成功で30匹ほどの中、大アジ、10匹ほどのサバをゲットしました。

朝7時から8時の干潮までで10数匹の大アジが釣れていたので
精神的に余裕ができ、手漕ぎの親子連れがさまよっていたのを
呼び止めて一緒に釣って楽しいひとときを過ごしました。

午後になって雨がぽつり、ぽつりと降り始めたので1時に納竿。
余裕の帰宅でした。

IMGP2294.jpg

どれも30cmを超えるアジ。 ボウルには小さめのものを入れています。

料理は定番の刺し身、なめろう、そしてオレンジ風味のカルパッチョと、
ごま風味のカルパッチョ。

お刺身。 アジが大きいので切り身もビッグサイズ。 新生姜のすりおろしは
相性バツグンです。
IMGP2318.jpg

なめろう。 味噌との相性が本当に素敵。
IMGP2314.jpg

はじめて試したオレンジ(美生柑)のソースでのカルパッチョ。
クラッシュしたミックスペッパー、ワインビネガーさわやか〜
IMGP2321.jpg

ごますり下ろし、生姜、ネギ、みょうがの和風カルパッチョ
IMGP2313.jpg

オスねこたちは、大好きなお刺身をいただこうと待機中。

IMGP2305.jpg

翌日は余った刺し身を醤油漬けにして暖かいゴハンでシンプルに。
美味しかった。

サバはアニサキスが怖いのでしめ鯖にしたあと48時間凍らせてから数日後からいただきます。

一回の釣行で数日楽しめるのはとてもうれしいです。
自然の恵みに感謝。

| .趣味の お魚釣り | 20:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |